ニキビ跡や眼瞼下垂を整形治療~美容整形のヒミツ~

綺麗な顔

保険適応の有無

眼瞼下垂の治療費用傾向について

美しい女性

瞼が重い、あるいは開けづらいといった症状は眼瞼下垂の可能性があります。眼瞼下垂は先天的なものと後天的なものがありますが、何れも整形外科などで施術を受けることで治すことができます。 その際に必要な費用は、保険適応が可能な施術は他の目に関連した施術に関してより安くなる傾向があり、保険適応が効かない美容整形の施術の場合はやや高めの費用です。 まず保険適応効く治療に関しては、施術は切開法のみとなります。また保険が適応されるのは病気が原因によるものと診断された場合のみであり、平均的な施術費用は5万円前後となります。 一方保険適応外の眼瞼下垂の施術は、主に美容整形外科で受けられる施術となります。美容目的で受ける場合の施術がそれであり、費用面ではクリニックにもよりますが、15万円から100万円近くまで治療費用には幅があります。

美容整形外科での施術が人気の訳

保険適応外となるため、施術費用は高めとなりますが近年は眼瞼下垂を美容整形外科の施術で治療する人が多くおり、人気のメニューとなっています。この理由は眼瞼下垂は目の印象、顔の印象を悪くするため、治療すると審美的な面で満足感を非常に得られやすい点がまず1つです。 また美容整形外科での施術の人気の理由として、もう1つ挙げられるのが仕上がりの美しさにあります。一般的な病院での切開法による眼瞼下垂の治療に比べて、美容整形外科での施術は復数の術式から患者の悩みに応じた最適なものを提供してくれます。 仕上がりも目の開きやすさだけでなく、目のバランスや開き具合といった美容的な観点も重視して施術をしてくれることが審美的な満足感をやはり高めており、人気のもう1つの理由です。